今シーズン一番の寒波がくる!

って天気予報のおねえさんがゆうもんだから、ホントに予報通り寒くなってしま
っています。ここ最近。
自分の寝床は南側とはいえ、窓際にベットを置いているもんだから朝はアタマが
冷え冷えになっています。これは寒いんだから仕方ない・・と思ってみるも、
いやなんとかならないかと。起きたらすぐリビングにいくから暖房つけるなんて
意味がない・・・だったら寒くならないようにしよう!
 
と思い立って、昨年窓枠の大きさを測って「スタイロフォーム」という水色の
発泡スチロールをホームセンターで購入しました。(1枚¥1500くらい)
よく思い浮かぶ白い発泡スチロールでもよかったのですが、断熱材に使われている
のを知っていたので、少しお値段は高かったですが1.8mx0.9mで厚さ4㎝
のを2枚購入して窓枠の大きさにカッターで切って窓枠にはめて窓をふさぎま
した。(ただ窓枠高さが2.0mあったので上部分がすいてました)

次の日の朝、「おー!なんか寒くない」って思ったのです。が、しかし
いや・・・部屋が暗い。すこし上の方が明るいものの・・いや暗い。
それもだが、それよりもアカンのは。。外せない!ぴったりハメたもんで、
外せない!これは困った。外すために穴をあけ指を入れ取り外したが、外すとき
毎回めんどくさい・・
とゆうことで、スタイロフォームは鉄道ジオラマ用に取っておくとして別の方法
でいくことにした。

TVCMでもあるちゃんとした2重窓はガラスでサッシで確実だろうがなにせ
高いと思う。ウチの取引先の建具やさんに頼んでも¥10万くらいと思っている。

なのでやはり自分で作ってみようといつものように考えた。
まず窓枠より小さい木枠をつくってスライドする窓を作ろうとした。

P1022208

ウチの窓は2.0mx1.6mで12㎝の奥行があるので、スライドさせて開け閉め
出来るようにレールを敷いた。といってもレールなんて丁度いいのなんてないので
ガスフレキ管(10A )を隠すカバー付きのいわゆるモールという材料を使い窓枠に両面テープで上下と左右2枚分くっつけた。(カバーは使わず)
P1022209

このモールはちょうど1.6㎝の幅があったので、木枠に使う角材を4㎝x1.5㎝
を購入していい感じでハマると思ったのだ。
角材を窓枠より少し小さめにして199㎝x82㎝の長方形の木枠をつくり
木工ボンドと角だけ斜めに切った角材を細い木ビス(太いと厚さが1.5㎝しか
ないので割れちゃう)でとめた。このままではボンド部分でとめた横棒は外れ
ちゃうかもしれないが、あとで出てくるガラス代わりのポリカ板でとめるので
よしとする。少しでも断熱するために荷物につかうプチプチ(1.5mx10m)
(¥900)をのばし木枠にホチキスでとめた。
P1021251

上の写真の上の方の横棒はポリカ板が高さ1.8mしかないので10㎝ほど足りないので付け足して上の部分だけプラダン(¥180)を貼り付けた。

次に中空ポリカーボネイト板(透明)を木枠に長さ1.2㎝のビスでとめた。
このポリカ板が窓ガラス代わりで透明なので明かりもとれるしとても軽い。
ただこれが今回の材料の中で一番高かった。(¥2400)
これを2枚作製する。

P1021252

これで表はポリカ板、裏はプチプチで完全透明ではないが「窓」が出来た。
これを窓枠のレールにスライド挿入する!
・・・実はここがちょっと知恵の輪ってゆうか簡単にはめ込めなかった。サイズ
がピッタリだったもので1枚の「お手製窓」を入れるともう1枚がレールの壁が
邪魔して入らない・・・ 両面テープをはがしてまた入れて・・・ 
もうややこしくてどうやって入れたか忘れてしまったが、なんとか挿入!

むむ・・スライドがきつい・・スキマがある・・
とゆうわけで、一度外しレールに触れる部分はガムテープ(表面はツルツル
なんで)をはってなめらかに。
窓枠とのスキマはスキマ埋めテープ1.5㎝幅を貼り付けてスキマなしに!

P1022211


P1022210

         これにて完成!

P1021255 (2)

ベランダに出るときは開けられるし、明かりも入るし、
なにより寒くない!(なんとなく・・)
外に雪がシンシン降っても寒くないぞう!(なんとなく・・)